メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まこちゃんを救って」 難病の高校1年生、半年内の手術必要 同級生らが募金スタート

真子さんのメッセージを披露する(前列左から)父佐智夫さん母久視子さん、主治医の佐藤教授。後列は救援に立ち上がったクラスメートたち=神奈川県相模原市で

 突発性の肺動脈性肺高血圧症という難病で容体が悪化している神奈川県立相模原高校1年の田村真子さん(16)=同県相模原市=に米国で肺の移植手術を受けさせようと、クラスメートらが「まこちゃんを救う会」を結成し、医療費など約1億9000万円のカンパを募る活動を始めた。真子さん本人も病床から将来の夢を語るメッセージを発信し、協力を呼び掛けている。【高橋和夫】

 真子さんの父佐智夫さん(56)と母久視子さん(51)をはじめ、救う会の島田浩子代表やクラスメート、…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1094文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです