メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「家族になりたいだけ」 同性婚違憲訴訟、原告ら訴え

東京地裁への提訴を前に笑顔で取材に応じる小野春さん(中央)=東京都千代田区で2019年2月14日午前9時51分、竹内紀臣撮影

 声を上げられない多くの当事者のために――。14日、同性カップルの結婚が認められないことの違憲性を問う訴訟の提起に踏み切った原告たちは「平等に扱ってほしい」という願いと、原告にはならなかった同じ境遇の仲間たちへの思いを胸に、裁判所の門をくぐった。【藤沢美由紀】

 東京地裁に提訴したのは、男女各3組の同性カップル。会社員の小野春さんと自営業の西川麻実さんの2人は、全国の原告で唯一、子育てをしている。小野さんは訴状提出を前に「家族も応援してくれているので頑張りたい」と笑顔を見せた。

 2人とも男性との結婚経験があり、その時に出産した。互いの子を連れ同居を始めて14年。共同親権を持て…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文682文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです