メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リュウグウ着陸成功を願うメッセージ355件 JAXAに贈呈 

小惑星着陸に挑む探査機はやぶさ2への応援メッセージを吉川真ミッションマネジャー(右)へ贈呈する日本惑星協会の井本昭・事務長。左端は星野好紀・大正製薬ブランドコミュニケーション部長=相模原市中央区の宇宙航空研究開発機構で2019年2月14日、永山悦子撮影

 日本惑星協会は14日、小惑星探査機はやぶさ2の小惑星への着陸成功を願うメッセージ355件を宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプロジェクトチームに贈呈した。はやぶさ2は22日に最初の着陸に挑む予定になっており、津田雄一プロジェクトマネジャーは「これだけ多くの皆さんに身近なものと感じてもらっていることに感謝したい。期待に応えられるよう頑張りたい」と話した。

 メッセージは先月末から約2週間、同協会のホームページで募集した。一部を大きなボードに張り出したほか…

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです