メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会の競泳女子50メートル自由形で優勝し、6冠を達成して笑顔を見せる池江璃花子選手=2018年8月24日、徳野仁子撮影

[PR]

 血液けつえきのがんです。血液けつえきなかにある血球けっきゅうには、からだ酸素さんそはこ赤血球せっけっきゅうからだはいってきた病原菌びょうげんきんなどとたたか白血球はっけっきゅう出血しゅっけつめる血小板けっしょうばんがあり、これらはほねなかにある骨髄こつずいつくられます。骨髄こつずい血液けつえきつくられるときに、血球けっきゅうががんになってしまうのが白血病はっけつびょうです。

     厚生労働省こうせいろうどうしょうの2016ねん統計とうけいによると、患者かんじゃすうは1まん3789にん。0~14さいや、池江いけえ選手せんしゅふくまれる15~19さいでは、がんのなかもっともかかる割合わりあいたか病気びょうきです。

     白血病はっけつびょうにはさまざまな種類しゅるいがあり、わか患者かんじゃおお急性白血病きゅうせいはっけつびょうではこうがん剤治療ざいちりょうおこなわれます。はんとしから1ねん入院にゅういんする必要ひつようがありますが、やくわりなおるとされています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

    2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

    4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

    5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです