園児虐待

保育士8人 13件改善勧告 福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「バカ」「ブタ」と呼ぶ、正座させる 吐き出した給食、口に押し込む

 福岡市東区若宮1の認可保育園「あかつき保育園」で保育士が園児に暴言を吐いたり体罰を加えたりする不適切行為が13件あったとして、市は15日、児童福祉法などに基づき園を運営する社会福祉法人「北斗会」に改善勧告を出した。不適切な保育をした職員や管理監督者の処分や再発防止策、保護者への十分な説明を求めている。【蓬田正志】

 関係者によると、情報提供を受けて1月11日から園を特別指導監査し、職員約50人に聞き取りをするなどしていた。その結果、少なくとも8人の保育士が2016~18年度に園児を「バカ」「ブタ」などと呼んだり正座をさせたりした他、園児が吐き出した給食を口に入れたり、押し入れに閉じ込めたりするなどの行為13件を不適切な保育と認定した。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文734文字)

あわせて読みたい

注目の特集