メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

避難所、風ニモ負ケズ 被害受け、防災計画に耐風性診断 大阪・摂津市

台風21号の強風で屋根がはがれた大阪府摂津市立三宅柳田小学校の体育館。市の指定避難所となっている=2018年9月、摂津市提供

 昨年9月の台風21号の強風で、指定避難所の学校施設などが大きな被害を受けた大阪府摂津市は、施設の「耐風性」を診断するなど、強風対策を盛り込んだ地域防災計画の策定に乗り出す。専門家によると、強風対策に重点を置いた防災計画の見直しは全国的に珍しい。市は2019年度当初予算案に関連費用を計上する。【岡崎英遠】

 市によると、市内には淀川など六つの1級河川が流れる。市の地域防災計画に「風水害」の項目はあるが、実…

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文898文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです