メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

登別・NPO法人ゆめみ~る 食堂運営、配食で地域支え /北海道

 登別市の「NPO法人ゆめみ~る」(對馬敬子理事長)は、食に関わる活動を核に、住民が安心して安全に暮らせる地域づくりを目指す“まちのサポーター”。市内鉄南地区の住民有志らが2008年に組織を設立し、地域住民が気軽に集える食堂の運営や高齢者向けの配食サービスなどを行っている。

 活動拠点の「地域食堂ゆめみ~る」(同市幌別町5の18の1)では、温冷の手打ちそば(450円)や、日替わりで7品のおかずが付く「特製定食」(600円)などのメニューを低価格で提供。また、高齢者の安否確認を兼ね、昼・夕食用弁当(1食350円~)の調理と宅配サービスを行っており…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです