メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福塚前遺跡

発掘調査 周溝や土坑墓跡確認 一宮 /愛知

 一宮市博物館は、福塚前遺跡(同市今伊勢町馬寄)の発掘調査で古墳周溝4カ所と土坑墓とみられる跡2カ所を確認したと発表した。5世紀ごろや12~13世紀ごろの古墳時代、中世時代の土師器(はじき)や須恵器、山茶碗(ぢゃわん)といった破片が多数見つかったほか、糸を紡ぐのに用いられた紡錘(ぼうすい)車が1個見つかった。

 古墳の外側に巡らせた周溝4カ所のうち、広いところでは4メートル程度の幅があった。紡錘車は、おもりと…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文453文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです