メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

家族3人で絵本 別府の森山さん夫妻と実母 「サンチャゴの鐘」テーマに /大分

 別府市東荘園の森山司さん(69)、都さん(61)夫妻と、都さんの実母の片川光世さん(88)の家族3人が力を合わせて絵本「ひとつの鐘」(20ページ、1600円)を出版した。

 竹田市内の神社に伝わるキリシタン文化の遺物「サンチャゴの鐘」にまつわる話を、光世さんが物語にまとめ、司さんが子供にも分かるようにやさしい言葉に書き換えて短くした。大分県立芸術文化短大を卒業した都さんは、物語にふさわしい絵を友人に依頼し、文章と絵とのバランスを考えながら編集した。

 国の重要文化財のサンチャゴの鐘は、長崎にあったサンチャゴ病院の物で、1612年に制作されたと考えら…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文686文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです