メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

廃校の危機、乗り越えた小規模校 地域と連携、特色打ち出す

桜まつり開きPR/一流文化人の授業/社会の課題を自ら解決

 少子化に伴い、全国で年間約500校の公立学校が姿を消していく中で、特色ある教育で廃校の危機を乗り越えた学校に注目が集まっている。今月公開のドキュメンタリー映画「奇跡の小学校の物語 この学校はなくさない!」で紹介された宇都宮市立城山西小学校など、通学が不便で過疎の問題を抱える地域ながら、児童生徒を増やしている学校を訪ねた。【村瀬優子】

この記事は有料記事です。

残り2280文字(全文2476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 特集ワイド 二階派で活動2年、自民入り目指す細野豪志氏 批判されても私は違う道 安保政策は一致、人間関係には苦慮

  5. 東名あおり運転デマ投稿 強制起訴の被告死亡で公訴棄却へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです