全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ラヂウム玉子」のロゴ入りTシャツを着る阿部留商店の奥田健さん。「地元を盛り上げたい」と話す=東京都中央区で2019年2月14日、曽根田和久撮影
「ラヂウム玉子」のロゴ入りTシャツを着る阿部留商店の奥田健さん。「地元を盛り上げたい」と話す=東京都中央区で2019年2月14日、曽根田和久撮影

 松尾芭蕉が訪れたことでも知られる飯坂温泉(福島市)の名物「ラジウム玉子」のロゴをデザインしたTシャツが発売された。昭和テイストのレトロなデザインが人気を呼び、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を中心に口コミで拡散。冬場には異例の100枚超えのペースで売れ、沖縄からも購入希望の連絡が入るなど話題を集めている。

 福島の奥座敷として首都圏からの観光客も多い飯坂温泉は、日本で初めてラジウムが確認された地。「ラジウム玉子」と名付けられた温泉玉子は名物で、約10軒の業者が製造している。福島ではスーパーでも普通に買うことができる、地域を代表する食べ物でもある。

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1033文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集