メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開閉会式の予算上限、130億円に引き上げ 東京五輪組織委理事会

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、東京都内で理事会を開き、開閉会式の予算の上限額を招致段階の91億円から130億円に引き上げることを決めた。演出内容が具体化して事業費を概算したところ超過が見込まれた。超過分は調整費などを充て、大会経費の総額1兆3500億円は超えないとしている。

 パラリンピックを含めた開閉会式の4式典の演出は昨夏、総合統括に狂言師の野村萬斎さんが就くことなどが決まっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです