メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウマ女十番勝負

(1)フェブラリーS 菜七子とラッキー7 コパノキッキング

2018年のフェブラリーSを制したノンコノユメ=JRA提供

 2019年のG1シリーズが、上半期ダート王を決めるフェブラリーステークス(S)=17日・東京1600メートル=で幕を開けます。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、G1計12戦を予想。春の競馬を“豪脚”で駆け抜け、プラス収支を目指します。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

この記事は有料記事です。

残り1528文字(全文1690文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

  5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです