メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

クロアチアの「別れの博物館」、世界中からの思い出の品展示

 [ザグレブ 14日 ロイター] - 愛する人達がバラの花束やチョコレートを贈り合うバレンタインデーにうんざりしているとしたら、クロアチアにあるユニークな「別れの博物館(Museum of Broken Relationships)」を訪れてみるといいかもしれない。

     この博物館は首都ザグレブに2006年にオープン。家族や友人を無くしたり、恋人にふられたりと、人生における「別れ」を経験した世界中の人々が寄付した思い出の品を展示している。

     今年の特別展示は、アフガニスタンに兵士として派遣されたデンマーク人の夫とその妻の離婚。戦争に左右された恋愛関係は新たなテーマだ、と美術館スタッフは説明する。歌手を夢見るドイツ人男性が1940年代に出兵する際に恋人に残したレコードも展示されている。2人は結婚することはなかったが、女性が大切に持っていたという。

     大半は、恋人とのつらい別れに関する品々だが、祖国との別れを表す展示品もある。よりよい生活を求めて祖国を後にし、アイルランドに移住したクロアチア青年の卒業証書で、働く機会が得られなかった祖国との決別の思いを象徴しているという。

     大切な人を失った気持ちは誰もが共感できるテーマ。世界中から寄せられた別れの品はこれまで世界50都市で巡回展示されている。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大きな虹 福岡の空に
    2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
    4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
    5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです