メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

「虐殺」が起こった街

 昨年3月、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部のスレブレニツァを訪れた。ボスニア紛争末期の1995年7月、セルビア人武装勢力が7000人以上のイスラム教徒を虐殺した場所だ。

 墓地には「無実」を意味する数千の白い墓標が、聖地メッカの方角を向いて整然と並んでいた。墓地に埋葬されたのは約6500人。近くの高齢者は周辺の森の散策を日課としている。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです