メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞林

「書に新たな分野創出」 千葉軒岳さんをしのぶ /北海道

 本道を代表する近代詩文書作家で毎日書道展参与会員の千葉軒岳(けんがく)=本名・喜彦=さん(81)が8日、大腸がんのため自宅がある函館市内で亡くなった。昨年には近作を中心とした自身の集大成となる作品集「軒岳小画廊」を出版するなど、意欲的な制作を続けていただけに、突然の訃報に関係者は驚きを隠せないでいる。

 千葉さんは1938年、上磯町(現北斗市)生まれ。北海道学芸大函館分校(現北海道教育大函館校)を卒業…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 不適切ツイート 青森市議当選者「思慮のなさの結果」謝罪
  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  4. ORICON NEWS 樹木希林さんの世界が楽しめる展覧会、西武渋谷で開催 夫・内田裕也さんとの2ショット写真も
  5. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです