メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

映画 /東京

[PR]

プレゼント

 ■ビリーブ 未来への大逆転

     3月22日より全国公開。監督=ミミ・レダー、出演=フェリシティ・ジョーンズほか。1970年代アメリカで世紀の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を描いた実話=写真▼試写会に25組50人を招待 3月14日18時半、よみうりホール(千代田区・有楽町駅)。はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、〒104-0045中央区築地2の14の1の3F「アニープラネット毎日係」。23日必着。03・3549・1266

     ■ビール・ストリートの恋人たち

     2月22日より全国公開。監督=バリー・ジェンキンス、出演=キキ・レインほか。70年代NYに生きる若いカップルの愛と信念を描く。「ムーンライト」でアカデミー賞作品賞を受賞した監督のジェンキンスが圧倒的な映像美と叙情的な音楽でつづった最新作。主演はオーディションで抜てきされた新人女優レイン。ロングライド03・6264・4113

     ■よあけの焚き火

     3月2日から、ポレポレ東中野(中野区・東中野駅)で公開。監督=土井康一、出演=大蔵基誠ほか。長野県蓼科の大自然を舞台に、大蔵流狂言方の実の親子が共演した意欲作。3月2日・9日には監督や出演者による舞台あいさつも予定。桜映画社03・5846・9100

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

    2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

    3. 福岡・天神ビブレが来年2月閉店 「天神コア」「福岡ビル」合わせ再開発

    4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです