メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
千田北遺跡

金箔貼りの木製笠塔婆、全国初出土 13世紀ごろ、史料記述と一致 金沢 /石川

千田北遺跡で見つかった、金箔を貼った梵字が残る木製笠塔婆の部材=金沢市上安原南の市埋蔵文化財センターで、久木田照子撮影

 金沢市は14日、同市千田町の千田北遺跡で金箔(きんぱく)を貼った13世紀ごろ(鎌倉時代)のものとみられる木製笠塔婆(かさとうば)が見つかったと発表した。金箔付きの出土例は全国初。鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」には、平安時代末の金箔付き笠塔婆の記述があり、当時の様子を裏付ける貴重な資料となる。

 笠塔婆は「額(がく)」と呼ばれる板や柱に笠を載せた供養塔で、墓地や街道などに建てられた。石製は数多く残る一方、木製の現存例は少ない。市によると、珠洲市の野々江本江寺(ぼんこうじ)遺跡から出土した例と、奈良県天理市の寺の伝世品に限られる。

 金沢市は千田北遺跡で2015~18年度、道路建設工事に伴う発掘調査を実施。昨年8~9月、堀の跡(幅…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文841文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです