メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19年度当初予算案

箕面市/吹田市/高石市/和泉市/岸和田市 /大阪

箕面市

 箕面市は15日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比25・2%増の728億6000万円。北大阪急行線延伸や環境クリーンセンター大規模改修など大型事業が本格化し、過去最大規模に。歳入は市税が同0・9%減の235億8500万円、市債は同77・3%増の102億460万円。

 そのほかの主な事業は、市立第二総合運動場の隣接地に整備する屋内外プール整備事業(5億7946万円)、防災士養成講座開設など防災関連事業(5億228万円)など。【岡崎英遠】

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです