メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テスト

結果で評価に反対 教員ら、新人事制度撤回求め集会 大阪市 /大阪

大阪市の教員の新人事制度について撤回を求めて集会する参加者ら=大阪市北区の市役所前で、眞野敏幸撮影

 大阪市が2019年度から、大阪府・市が実施している独自テストの結果を校長や教員の評価に反映する新たな人事制度を試行することを巡って、市民団体が15日、市役所前で反対と撤回を求める集会を開いた。

 現職の教員や保護者ら約100人が参加して、市職員や通行人に新制度について「成績の悪い子どもが排除されかねない」などと訴えた。集会を主催した「子どもをテストで追いつめるな!市民の会」事務局長の伊賀正…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです