メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

ひらかたパークに行ってみた ワクワクを体感しよう

岡田准一さんと同じ格好になって撮影できるコーナーで肩パッドをつける丹治葉月さん(右)=大阪府枚方市のひらかたパークで、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 通学途中、電車の窓から見えるひらかたパーク(大阪府枚方市)が気になっていた。電車内で見るポスターが楽しいから。PRの工夫などを知りたいと訪ねた。(京都女子大3年・丹治葉月)

 ★住宅街の中に

 枚方公園駅で下車し、いつも車窓から眺める観覧車の方向を目指して歩いた。駅を少し過ぎ、住宅地が広がる中にひらかたパークの正門が見えた。派手な看板はなく、地域に溶け込むようにあった。

 ここに来たいと思ったきっかけは京阪電車の車内や駅で見かけるポスターだ。思わずクスッと笑ってしまうよ…

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです