メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
キャンパる

ひらかたパークに行ってみた ワクワクを体感しよう

岡田准一さんと同じ格好になって撮影できるコーナーで肩パッドをつける丹治葉月さん(右)=大阪府枚方市のひらかたパークで、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 通学途中、電車の窓から見えるひらかたパーク(大阪府枚方市)が気になっていた。電車内で見るポスターが楽しいから。PRの工夫などを知りたいと訪ねた。(京都女子大3年・丹治葉月)

 ★住宅街の中に

 枚方公園駅で下車し、いつも車窓から眺める観覧車の方向を目指して歩いた。駅を少し過ぎ、住宅地が広がる中にひらかたパークの正門が見えた。派手な看板はなく、地域に溶け込むようにあった。

 ここに来たいと思ったきっかけは京阪電車の車内や駅で見かけるポスターだ。思わずクスッと笑ってしまうよ…

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1854文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです