メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
協定

新電力事業で三郷町と「ひまわりエナジー」 公共施設切り替え 来月から順次 /奈良

協定書を交わす奈良県三郷町の森宏範町長(左)と三郷ひまわりエナジー社の備前晴義社長=同町役場で、熊谷仁志撮影

 三郷町は、全額民間出資の電力小売り会社「三郷ひまわりエナジー」(同町立野南2)から公共施設の電力を調達することを決め、15日に同社と協定を結んだ。3月から、水道関連など一部施設で関西電力から切り替え、7月から町役場など残りのほとんどの施設の電力もエナジー社から調達する。

 エナジー社は昨年5月に設立。資本金3000万円は公募で協力企業になった国際航業(東京)が全額出資した。公共施設以外への供給を目指す一方、太陽光発電など地元の再生可能エネルギー活用による「エネルギーの地産地消」にも積極的に取り組む。

 15日はエナジー社の備前晴義社長と森宏範町長が町役場で、地域新電力事業推進の協定書に署名。備前社長…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです