メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/51 世界Vサーファー 上山キアヌ久里朱さん /四国

サーファーの上山キアヌ久里朱さん=徳島県海陽町宍喰浦で、大坂和也撮影

 各地からサーファーが集まる徳島県最南端の町、海陽町。未来高3年、上山キアヌ久里朱さん(18)は、13歳で大阪市から同町に移り住んだ。サーフィンへの愛は「毎日海に出たい」と話すほど。昨年11月、米カリフォルニア州で開催された世界ジュニアサーフィン選手権男子18歳以下の部で個人優勝を果たすなど、驚異的な実力を発揮し注目を集めている。

 サーフィン好きの両親に連れられ、夏は幼少期から海に親しんだ。両親や仲間たちが波に乗る姿に「かっこいい」と感動し、5歳で自らも始めた。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです