立地協定

自動車部品用金型製造の中村精工と 鯰田工業団地に進出 全区画の誘致完了 飯塚 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 飯塚市鯰田の鯰田工業団地に、自動車部品用金型製造の中村精工(渡辺章社長、本社・岐阜市)が進出することになり15日、市役所で立地協定の締結式があった。炭鉱跡地を2008~10年に造成した開発面積約36万平方メートルの同団地は、分譲開始から9年目で全区画の誘致が完了した。

 同社はトヨタを中心に自動車用プラスチック部品の金型を製造。宮若市のトヨタ自動車九州で生産さ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集