メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

西別府病院の馬見塚医師、自著「野球医学」の教科書を別府市へ 市内全小中学校に配布へ /大分

 西別府病院・スポーツ医学副センター長の馬見塚尚孝医師(50)が自著「新版『野球医学』の教科書」(ベースボール・マガジン社)を30冊、別府市へ寄贈した。市は市内全小中学校へ配布する。

 同書は2012年に発行した原著に加筆した新版。野球がうまくなる科学的な練習法、けがを防ぐための医学などを、小中学生が指導者や保護者と一緒に楽しく読めるよう、やさしい言葉で工夫して書いたという。

 大分市出身の馬見塚医師は、小学生から野球を続け、大分舞鶴高、琉球大で野球部員。筑波大では野球部長を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです