メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ウラン売買、自由なの? 核燃料物質なら許可必要 テロ防止のため=回答・岩間理紀

紫外線を当ててウラン成分を光らせたウラン鉱石=日本原子力研究開発機構提供

 なるほドリ インターネットのオークションサイトで、ウランとみられる放射性物質(ほうしゃせいぶっしつ)が売られていたんだってね。

 記者 原発の燃料(ねんりょう)のウランは核兵器(かくへいき)への転用やテロに悪用される恐れがあり、国際的に売買が厳しく管理されています。「ウラン99%」などとしてネットに出品されていた物質を警視庁が押収(おうしゅう)し、専門機関で鑑定(かんてい)したところ、販売に原子力規制委員会(げんしりょくきせいいいんかい)の許可(きょか)が必要なウランの可能性が高いと判明しました。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文899文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです