メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

ワクチン「解禁」求める 愛知・田原市など「打たざるを得ぬ局面」

 豚コレラの感染が拡大し、養豚場密集地「養豚団地」全頭の殺処分が決まった愛知県田原市や隣接の豊橋市などは18日にも、防疫対策の決定打とされるワクチン接種を国に認めてもらえるよう県に要望する。

 ワクチン接種は豚肉の輸出に影響が出るため農林水産省は慎重な考えだが、養豚業者の間では接種を求める声が多い。田原市の養豚業の男性は「終息のめどが立っておらず、ワクチンを打たざるを得ない局面に来た」と話す。

 農水省動物衛生課によると、日本での豚コレラ発生は1887年が最初とされる。1969年に生ワクチンが…

この記事は有料記事です。

残り1145文字(全文1392文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです