メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、シリアで「IS支配地域消滅」と発表へ

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は16日にも、過激派組織「イスラム国」(IS)のシリアでの支配地域が消滅したとする発表を行う見通しだ。2014年9月から始めたシリアでの戦闘を終結させ、約2200人の駐留米軍を撤収させる方針も改めて示すとみられる。

 ただ、ISは支配地を失ったとしても、「(シリアとイラクに)2万~3万人の戦闘員がいる」(ボーテル米中央軍司令官)と見られており、米軍撤収により息を吹き返すとの懸念もある。そうした中でのトランプ氏の発表は、在外駐留米軍の規模縮小という自らの方針を正当化する政治的な色彩が強いものといえる。

 トランプ氏は15日、ホワイトハウスで記者団に「シリアと(ISの)支配地域の消滅についてのすばらしい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです