メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「くだまる」選挙 小学生の投票始まる 下松市公式キャラ 山口

各小に掲示された下松市公式マスコットキャラクター選挙のポスター=山口県下松市提供

 山口県下松市内の小学校で、市の公式マスコットキャラクターを決める選挙が始まった。8校約3200人の児童が、3点の最終候補作から最優秀作1点を選ぶ。投票は3月5日まで。開票は3月20日に下松中であり、中学生が事務従事者となって8校分をまとめて開票し、結果は即日、市のホームページなどで速報される。

 候補作は市が昨年8月13日から公募し、先月10日の締め切りまでに全国から764点の応募があった。民間事業者や大学生、高校生に市職員を加えた11人の審査委員が1次審査で、最終候補…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです