メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井聡太七段、連覇なるか 朝日杯準決勝

朝日杯将棋オープン戦の準決勝で行方尚史八段(左)と対局する藤井聡太七段=東京都千代田区で2019年2月16日午前10時半、佐々木順一撮影

 将棋の藤井聡太七段(16)が連覇に挑む第12回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝2局が16日午前10時半、東京都千代田区で始まった。藤井は行方尚史八段(45)との対戦。勝てば同日午後から、渡辺明棋王(34)―千田翔太六段(24)の勝者との決勝に進む。

 約600席のホールの舞台上で2局同時に進める公開対局形式で行われた。準決勝で後手番となった藤井は対局開始の声が掛かると深々と頭を下げ、行方が初手を指すと、コッ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです