メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出張サロン

介護施設で ネイルで高齢者を元気に 「ケアの輪 広げたい」 高崎 /群馬

 「ネイルを通じて心のケアを」。高崎市内でネイルサロン「Lapis」(ラピス)を営む大谷寛子さん(30)は週に1回程度、市内の介護施設で「出張サロン」を開いている。利用者からは「気持ちが明るくなる」と好評で、大谷さんは「美容は人の気持ちを変えることができる」と「元気」を届けている。【西銘研志郎】

 「その色、すてきじゃない!」「どんな柄になるのかしら」--。高崎市井野町にある在宅介護サービス「エムダブルエス日高」のデイサービス施設では、利用者の間でこうした会話に花が咲く時間がある。大谷さんとサロンのスタッフがネイルを施す日だ。傍らに置かれたホワイトボードには、大谷さんの名前をとってこう書かれている。「ひろこちゃんネイル」

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです