メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いしかわの建具展

緻密な細工が魅力 職人の力作、欄間や時計など130点 金沢 /石川

桜の模様の組子細工が施された屏風について説明する石川県建具共同組合の石森良洋理事長=金沢市鞍月2で、日向梓撮影

 繊細な組子細工が施された障子や襖(ふすま)など、県内の建具職人の力作130点超を集めた「いしかわの建具展」(県建具協同組合など主催)が、金沢市鞍月2の県地場産業振興センター本館で開かれている。来月2日まで。

 木片を組み合わせた模様を枠にはめ込む組子細工の緻密さで知られる「田鶴浜建具」を始め、県内約70の企業・事業…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです