メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水素製造

省エネ、安価 岐阜薬科大など開発 新技術「5年後に実用化」 /岐阜

水素製造に道

 岐阜薬科大(岐阜市大学西1、稲垣隆司学長)などの研究グループは14日、岐阜市内で記者会見し炭化水素化合物から水素ガスを連続して取り出す新技術を開発したと発表した。同大の佐治木弘尚教授(環境化学)は「省エネルギーで安価に水素を製造でき、脱炭素社会に向け、燃料電池や水素ステーションへの応用が可能になる。5年後には実用化を目指したい」と話している。

 開発したのは、同大薬品化学研究室、サイダ・FDS(静岡県焼津市)、エヌ・イー・ケムキャット(東京都…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  4. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです