メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

マイノリティーの叫び届け 湊川高で教員30年、在日韓国人2世・方さんが小説 /兵庫

小説「ボクらの叛乱(はんらん)」を出版した方政雄さん。「私の原点を書くことができた」と話す=兵庫県伊丹市内で、土居和弘撮影

通名の生徒の葛藤描く「8割は実話」

 県立湊川高校の教員を約30年間務めた在日韓国人2世の方政雄(パンジョンウン)さん(67)=伊丹市=が今月、小説「ボクらの叛乱(はんらん)」を出版した。1960年代後半、在日コリアンであることを隠してきた男子高校生が「『本当の姿』で生きていく」と決意するまでを描いた青春小説だ。自らを投影させて「マイノリティーの心の叫び」を描いたという方さん。今春からの外国人労働者の受け入れ本格化を念頭に「だからこそ、50年前の課題について改めて考えてほしいのです」と話している。【土居和弘】

 小説の主人公は通名(日本名)で学校に通う工業高校3年の男子生徒。成績優秀で学校の推薦を得て上場企業…

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1319文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです