メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

マイノリティーの叫び届け 湊川高で教員30年、在日韓国人2世・方さんが小説 /兵庫

小説「ボクらの叛乱(はんらん)」を出版した方政雄さん。「私の原点を書くことができた」と話す=兵庫県伊丹市内で、土居和弘撮影

通名の生徒の葛藤描く「8割は実話」

 県立湊川高校の教員を約30年間務めた在日韓国人2世の方政雄(パンジョンウン)さん(67)=伊丹市=が今月、小説「ボクらの叛乱(はんらん)」を出版した。1960年代後半、在日コリアンであることを隠してきた男子高校生が「『本当の姿』で生きていく」と決意するまでを描いた青春小説だ。自らを投影させて「マイノリティーの心の叫び」を描いたという方さん。今春からの外国人労働者の受け入れ本格化を念頭に「だからこそ、50年前の課題について改めて考えてほしいのです」と話している。【土居和弘】

 小説の主人公は通名(日本名)で学校に通う工業高校3年の男子生徒。成績優秀で学校の推薦を得て上場企業…

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです