メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良日米協会

新春会に110人 ケリー総領事「友好活動を支援」 /奈良

奈良日米協会の新春会であいさつするカレン・ケリー駐大阪・神戸米国総領事=奈良市高畑町の奈良ホテルで、一色昭宏撮影

 日米両国の親睦や文化交流を図る「奈良日米協会」(会長=北河原公敬・東大寺長老)の新春会が8日、奈良市内のホテルであり、約110人が出席した。

 駐大阪・神戸米国総領事館(大阪市)のカレン・ケリー総領事が「若者の交流など、2国間の友好関係を強化する活動をしていただけることを願っています。私たちも支援し…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです