メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

祖父・父からバトンつなぎ(その1) ハンセン病、歌に刻む

大島青松園にある教会で毎月開かれている礼拝の準備でオルガンを弾く沢知恵さん=高松市の同園で2019年1月18日、山崎一輝撮影

 暮れも押し迫った昨年12月15日の昼下がり、岡山市北区のホールでシンガー・ソングライター、沢知恵(ともえ)さん(48)のコンサートが開かれていた。老若男女約200人が集まりクリスマスソングに酔いしれる。沸き上がるアンコール。沢さんは再びピアノに向かい、今度は哀愁を帯びたメロディーを歌った。

 ♪かかわらなければ路傍の人 私の胸の泉に 枯れ葉いちまいも 落としてはくれない

 選んだのは「胸の泉に」。瀬戸内の対岸側の離島・大島にある国立ハンセン病療養所「大島青松園」(高松市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです