メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

「IS支配地域消滅」 米大統領発表へ

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は16日にも、過激派組織「イスラム国」(IS)のシリアでの支配地域が消滅したとする発表を行う見通しだ。2014年9月から始めたシリアでの戦闘を終結させ、約2200人の駐留米軍を撤収させる方針も改めて示すとみられる。

 ただ、ISは支配地を失ったとしても、「(シリアとイラクに)2万~3万人の戦闘員がいる」(ボーテル米中央軍司令官)と見られており、米軍撤収により息を吹き返すとの懸念もある。そうした中でのトランプ氏の発表は、在外駐留米軍の規模縮小という自らの方針を正当化する政治的…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです