メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ベネズエラ圧力強化 秘密機関トップら資産凍結

 【サンパウロ山本太一】米政府は15日、独裁色を強める南米ベネズエラの反米左派、マドゥロ大統領の退陣圧力を強化する措置をとった。マドゥロ政権の主要な外貨獲得源である国営石油会社PDVSAの総裁や、野党政治家らへの弾圧を担っているとされる秘密情報機関トップら5人を制裁対象に追加した。

 米財務省のムニューシン長官は声明で「民主主義を抑圧し、正当性のないマドゥロ氏の肩を持っている」と5人を非難。米国内の資産を凍結し、米国人との取引を禁止した。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文586文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです