メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ベネズエラ圧力強化 秘密機関トップら資産凍結

 【サンパウロ山本太一】米政府は15日、独裁色を強める南米ベネズエラの反米左派、マドゥロ大統領の退陣圧力を強化する措置をとった。マドゥロ政権の主要な外貨獲得源である国営石油会社PDVSAの総裁や、野党政治家らへの弾圧を担っているとされる秘密情報機関トップら5人を制裁対象に追加した。

 米財務省のムニューシン長官は声明で「民主主義を抑圧し、正当性のないマドゥロ氏の肩を持っている」と5人を非難。米国内の資産を凍結し、米国人との取引を禁止した。

 また米国務省は15日、ベネズエラ国内で…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです