メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

中国・天津市 自転車の街 シェアの熱冷め「墓場」 競争激化し撤退、廃棄の山

見渡す限り廃棄されたシェア自転車で埋まる自転車の「墓場」=中国・天津市近郊で2019年1月29日、赤間清広撮影

 1月下旬、自転車産業が盛んな中国の天津市・王慶〓(おうけいい)を訪ねた。中心部には自転車工場や部品メーカー、販売店などがひしめいているが、道行く人は少なく、静まり返っていた。「中国一の自転車の街」に何があったのか。

 「昨年の今ごろは自転車を満載したトラックがひっきりなしだったんだけどね」。休業中の自転車工場の前でたばこを吸っていた運送業の男性は「今年は仕事がないから、春節(旧正月)の大型連休(2月4~10日)が始まる1週間以上も前から従業員を里帰りさせたよ」と肩をすくめた。

 車で数分走ると、街を象徴する風景にぶつかった。広大な荒れ地に、数千台もの自転車が放置されている。車…

この記事は有料記事です。

残り1483文字(全文1773文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです