メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

祖父・父からバトンつなぎ(その2止) 「古里の島」へ恩返し

自身の幼少期に国立ハンセン病療養所「大島青松園」で撮影した写真を手に、入所者の東條高さん(右)、山本千沙子さん(左)と談笑する沢知恵さん=高松市の同園で2019年1月18日、山崎一輝撮影

 

 ◆高松・ハンセン病療養所に寄り添う

礼拝の灯絶やさず

 国立ハンセン病療養所「大島青松園」のある高松市沖の大島は、南に源平の古戦場・屋島が望め、北東は「二十四の瞳」の小豆島、西は桃太郎伝説の残る女木島(めぎじま)が朝夕に美しく映える。だが全国唯一の離島療養所ゆえに、隔離政策の廃止後も地域社会との交流は途絶えがちだった。

 「ここで礼拝を続けることが島の歴史を残すことにつながる」。1月18日、園内にある教会でシンガー・ソ…

この記事は有料記事です。

残り4778文字(全文4989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 北海道警ヤジ排除「法的根拠なく違法逮捕」元道警方面本部長・原田氏 発生3カ月 

  4. ORICON NEWS 令和初の高校サッカー応援歌は史上初づくし デビュー前の現役高1生・三阪咲を抜てき

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです