メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

祖父・父からバトンつなぎ(その2止) 「古里の島」へ恩返し

自身の幼少期に国立ハンセン病療養所「大島青松園」で撮影した写真を手に、入所者の東條高さん(右)、山本千沙子さん(左)と談笑する沢知恵さん=高松市の同園で2019年1月18日、山崎一輝撮影

 

 ◆高松・ハンセン病療養所に寄り添う

礼拝の灯絶やさず

 国立ハンセン病療養所「大島青松園」のある高松市沖の大島は、南に源平の古戦場・屋島が望め、北東は「二十四の瞳」の小豆島、西は桃太郎伝説の残る女木島(めぎじま)が朝夕に美しく映える。だが全国唯一の離島療養所ゆえに、隔離政策の廃止後も地域社会との交流は途絶えがちだった。

 「ここで礼拝を続けることが島の歴史を残すことにつながる」。1月18日、園内にある教会でシンガー・ソ…

この記事は有料記事です。

残り4778文字(全文4989文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです