メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『サンデル教授、中国哲学に出会う』=マイケル・サンデル&ポール・ダンブロージョ編著、鬼澤忍・訳

 (早川書房・2916円)

 「ハーバード白熱教室」のサンデル教授は、中国でも熱狂の渦を巻き起こした。本書は、二○一六年三月に上海・華東師範大学で開かれた国際会議「マイケル・サンデルと中国哲学」の記録である。

 文化大革命が中国の伝統的価値観を破壊した。改革開放で誰もが豊かになったが、心に穴が空いた。伝統のままではだめだが、西欧の価値観に飛びつくのもどうか。儒教や…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 金正恩委員長「委任統治論」の矛盾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです