メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『岩倉使節団の群像--日本近代化のパイオニア』=米欧亜回覧の会、泉三郎・編

 (ミネルヴァ書房・4320円)

 平成が終わろうとしている今、時代の転機が気になる。長い歴史の中で日本が大きく変化したのが150年前の明治維新。黒船によって覚醒した日本社会は、幕藩体制を捨てて近代国家へと脱皮を図る。しかし、そこに明確な羅針盤はなかった。

 その中で「新しい国のかたち」を求めて1871(明治4)年、岩倉具視をいただく岩倉使節団が欧米に旅立った。1年9カ月に及ぶ回覧で政治・行政にと…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 処理水放出「誰か言わねば。捨て石でいい」 原田氏、持論再び

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです