メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『幸福の一手 いつもよろこびはすぐそばに』 著者・加藤一二三さん

加藤一二三さん

 ◆加藤一二三(かとう・ひふみ)さん

 (毎日新聞出版・1080円)

努力は思わぬところで花開く

 「ひふみん」の愛称でも知られる将棋棋士は、敬虔(けいけん)なカトリック信者としても知られている。これまで著書や講演会などでキリスト教の教義を詳しく語ることはなかったが、出版社から「人生論の本を、キリスト教に深く突っ込んで書いてほしい」と打診され、本書の執筆を決めた。

 毎週日曜は必ず教会に通い、聖書だけでなく歴代のローマ法王の著書も読んだ。出版が決まってから改めて準備することもなかったといい「現ローマ法王のフランシスコの言葉も入れているので、多くの信者が知らないこともある」。棋士生活での経験を織り交ぜた「何度失敗しても、立ち上がればいい」「弱いから負けるのではない」など44の人生の教訓には、クリスチャンの一面をうかがい知ることができる。

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文961文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです