メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『換気扇の下の小さな椅子で』=清水哲男・著

 (書肆山田・2376円)

 詩集『水甕座(みずがめざ)の水』(一九七四)などの清冽(せいれつ)な作品で、現代詩を革新した鬼才の最新詩集。「手」から「冒険ターザン」まで収録作はいずれも知的で、やわらかな詩風。「角を曲がると/いきなり坂が激しく/落ちてゆき」から始まる詩「商店街」は「パリのような夕日」を追いかけるもの。パリであることの理由は示されないが、いつのまにか一つの世界がつくられている。機動隊とのかかわりの記憶…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです