メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん

若い患者、支えて 就学、就職、結婚… 突然の闘病に孤立 「頑張れ」より「応援している」

小児・AYA世代に多いがんと1年間に診断される人数

 競泳の池江璃花子選手(18)の白血病公表を機に、若い世代のがんに注目が集まっている。特に15~39歳は「AYA(Adolescent and Young Adult=思春期と若年成人)世代」と呼ばれ、就学や結婚など人生に大きな影響を与える出来事を迎える一方、理解されず孤立しがちだ。国も対策に本腰を入れ始めたが、患者らはAYA世代のがんへの理解と支援を訴えている。【高野聡、熊谷豪、藤沢美由紀】

 AYA世代のがんは、生活習慣の影響もある中高年のがんとは異なる特徴がある。国立成育医療研究センター…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです