メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大阪都構想

住民投票巡り、知事が公明に時期明記要求

 大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の住民投票の実施時期を巡り、大阪府の松井一郎知事は16日、4月の統一地方選と同日実施に踏み切る構えを見せる大阪市長とのダブル選回避の条件として、投票時期を記した書面による確約を公明党に求めたことを明らかにした。同日、堺市内で記者団の取材に答えた。

 松井知事が代表の大阪維新の会は、都構想の制度案の3月中のとりまとめを求めているが、公明党は期限を切るのには反対で、今月22日の次回法定協議会(法定協)では、案作成に必要な委…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  5. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです