メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポリマー

切っても元通り 理研チーム、自己修復できる物質開発

ポリマー製の袋に水を入れ、針を刺しても水が漏れない=理化学研究所提供

 切っても元通りにくっつき、温度によってゴムやプラスチックみたいになる--。そんな不思議な「ポリマー」を開発したと、理化学研究所のチームが7日付の米科学誌に発表した。安く簡単に大量合成でき、侯召民(こうしょうみん)・理化学研究所グループディレクターは「幅広い産業応用が期待できる」と話す。ポリマーは有機化合物を何重にもつなげた構造を持つ物質。今回、独自開…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです