メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Shall・we・バレエ?

ローザンヌは「入試」から「就活」へ=斉藤希史子

(C)Gregory Batardon

 スイス・ローザンヌ国際バレエコンクールで、今年は日本勢3人が入賞を果たした。最高の3位に入った佐々木須弥奈(すみな)は大阪の雄・佐々木美智子バレエ団の直系だ。祖母が主宰者で、父の佐々木大はロシアでも活躍した、日本を代表するダンサー。母方をたどっても3代目という筋金入りのバレリーナである。

 古典審査で踊った「エスメラルダ」はロマの娘の役。美智子によると須弥奈の母・杉原小麻里(さおり)がいち早く国内のコンクールで披露し、旋風を起こした「お家芸」という。蹴り上げた足でタンバリンを鳴らすなどけれん味も必要だが、須弥奈は伸びやかな肢体を自在に操り、日本人離れしたスケール感で圧倒。英国人振付家ウェイン・マクレガーの「クロマ」では、男子をもしのぐ存在感を放った。

 今回特筆すべきは、須弥奈を含む入賞者が3人とも、すでに欧州に留学中という点だろう。コンクールの目的…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  2. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  3. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 全国高校eスポーツ選手権 大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです