メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

害獣駆除

わな使用急増 ハンター登録数回復基調 県農業被害、年間1億5000万円 /福島

 東京電力福島第1原発事故の影響で減った県内のハンターの登録数が回復している。銃に比べ手軽な、わなを使うハンターが急増しているのが要因。原発事故によるイノシシなどの出荷制限もあり、県内では害獣による農業被害が後を絶たない。こうした事態に「自分の手で捕獲して少しでも被害を減らしたい」と、わなを手にする農家も増えているという。

 実際に狩猟をするには銃やわなといった捕獲方法に応じた狩猟免許を取り、年度ごとに都道府県への登録が必…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです