メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来へつなぐ

国立ハンセン病療養所 御殿場市の将来構想案から9年 行き詰まる自治体 /静岡

県、市だけでは限界 国の具体策、切望

 ハンセン病の元患者が暮らす国立駿河療養所(御殿場市)の将来構想案を巡り、地元自治体の対応が行き詰まっている。療養所をどのように残して、地域に開放するかという方針について、市が事務局を務める将来構想検討委員会が構想案をまとめてから9年がたち、県や市は国に具体策の提示を求めている。【奥山智己】

 「そろそろ具体的な構想を策定し、計画的に動き出すべきでは」。昨年9月、市議会で議員から将来構想に関…

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文971文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. ORICON NEWS HTB『チャンネルはそのまま!』民放連賞・最優秀賞の快挙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです